焼津のスポーツ自転車店 PEAK (ピーク)

焼津のスポーツ自転車 店舗:藤枝、吉田、島田、榛原、牧之原の方もそんなに遠くないと思いますので(笑)宜しくお願いします。

TEL.054-637-9525

〒425-0041 静岡県 焼津市 石津332

カスタムのすすめ
こちらのページではいろいろなカスタムを紹介していきます。
自分は趣味が改造で自動車からオートバイ、自転車まで改造しないと気が済まない性分なのでカスタムについてはエキスパートの域に達していると自負しております(笑)、ということで外さない、コスパが高いカスタムを心がけておりますのでご気軽にご相談下さい。

FELTのグラベルロード VR30をカスタム、標準の28cタイヤから32cとちょっと太目のタイヤを入れてオフロードもOK、乗り心地がよく安定するので凄く乗りやすいです、あと定番のフロントシングル、ギヤは楕円を入れてます、楕円ギヤは坂が楽なのでもう楕円以外は乗れない体になってしまいました(笑)、フロントシングルに伴いリヤのギヤは11-40Tと大経化で坂が楽、シマノからGRXというグラベル用コンポがでてこんなカスタムや油圧ディスク化がやりやすくなりました。

カスタム いろいろ

パナソニック セミオーダーフレーム

クラッシク感があふれるスレッドステムを採用し人気のセミオーダーフレーム(FRCC02)、正統派クロモリ系のパーツで組み上がりました、オーナー様は3年程前からクロモリ計画をたて、最初はこだわりのパーツを厳選して揃え、フレームの仕様やカラーリングに悩みつつ、楽しい時を過ごしついに完成となりました。

フレーム組のいいところは自分の好きなパーツを選べ、最初からお気に入りのバイクが完成します、今回のパーツははサドル、ハンドル等も王道のクラッシク系という感じですが、唯一ホイルだけはあえて現行のハイトが高めのホイルを採用、ちょっとした外し感がいい感じです。

一番のこだわりポイントはこちらのメッキラグ、2019年からメッキラグができるようになりました、イヤーデュラのヘッドと合わせていいですねー、もうひとつカンパの旧レバー確か2008年頃の物かと、この辺りの雰囲気がたまりません。

RDはベローチェ、クロモリに合いますねー、ただそろそろアテナ同様なくなってしまいそうな感じなので残念です、試走でいつものコースを乗りましたがフレームのしなりを感じつつ気持ちよく乗る事ができそうです、カーボンとは全然違う乗り心地を楽しんで下さい。

 

 

Eバイクを通勤仕様に

ヤマハのEバイク:YPJ-Cを通勤仕様にカスタマイズ、便利なカゴとちょっとした雨でも乗れるようにフェンダーとサイドスタンドを取り付け。

おしゃれなカゴにライトを取り付け、通常の位置だとカゴに荷物を乗せると光がさえぎられてしまうので、ステーにちょうどいい位置に取り付けできました。

フェンダーは取り外し可能なタイプで普段は取り外しておき雨の後や降りそうな時だけ取り付け、なのですっきりしていいですねー、電動パワーでラクラク通勤に週末はサイクリングに遠出したりいろいろできそうです。

パナソニック セミオーダーフレーム

セミオーダーフレームのFRCC02、上質なパイプで非常に乗り心地がよく、ヘッド部はクラッシクなスレッドステムを採用しています、カラーは自分の好きな色で仕上げた自分だけのフレームにパーツも好みの物をインストール最高ですねー。

前回は全てのパーツをクラッシク系で仕上げたバージョンでした、今回はいわゆるネオクラッシクで現代のパーツを使いながらもクラシック感が強い感じとなりました、11速でリヤ30Tなので激坂もOKです。

やほりカンパはクロモリに合いますねー、自分のクロモリもカンパで組んであるのでついついカンパを勧めてしまいます、絶対的な性能はやはりシマノが上ですが親指シフトやエルゴレバーの握り心地、外観等、官能的な部分が別物かと、けっこうパーツのセレクトが難しい部分もありますので気になる仕様がありましたらご相談下さい。

別件ですがクロモリに似合う手組のホイルを始めました、11速ハブになり手組ではバランスが取れずほとんど組んでいませんでしたが、いろいろ試していい感じのホイルができました。

写真の105ハブに軽量シルバーリム仕様(F,Rセット)で32800円(税込)~となります、ハブをや組み方を変えたりいろいろオーダーできますのでどうでしょうか?

 

クロスバイク フロントシングル化

通勤用のFELTのクロスバイク、既に快適な通勤する為にハンドル回りは変えてあります、今回はクロスバイクに多いフロント3段のギヤですが、真ん中以外は使わないということで得意のシングル化をすることに。

クランク交換、フロントディレイラーとフロントシフターを外しという内容です、さっぱりしましたねー重量も約1kg軽くなりました、持ち上げてみても違いがわかります。

今回クランクはシマノのGRXを使いました、これがでる前はフロントシングルはいろいろなメーカーとの併用でけっこう難易度が高かったのですがGRXのおかげで手軽にコストも安くできる様になりました、クロスバイク以外でもできますのでご相談下さい。

パナソニック セミオーダー フレーム

最初からフルカスタムのフレーム組、パナソニックのセミオーダーフレーム(FRCC02)にカンパのコンポと各パーツも含めて正統派のクラッシクロードとなりました、パステルカラーがシルバーパーツと相まってとても綺麗です。

クランクは旧規格の四角軸のBBででっぱりがなくシュッとしたクランク、カンパのRD、ロープロ+ラージハブのシルバーホイルがいいですねー。

やはりクロモリにはスレッドのステムが似合います、そろそろこのようなイメージを作れる部品が減ってきてはいますがなんとか現行品を使い完成しました、とても乗り心地が良く走っていると自然と笑顔になる感じかと、これからの季節ゆっくりと流す様に走るのに最適です。

Rossin レストア

イタリアン クロモリバイク Rossin オーナー様こだわりのバイクです、たぶん二十数年前のカンパのコンポがついておりましたが流石に補修部品もなく快適に乗ることができなくなってしまいました、ということで最新コンポをいれ、ホイル等のオーバーホールを含めたレストアを。

パーツセレクトのコンセプトは赤、白、シルバーで完成したのが上の写真です、いいですねー。

レバーはカンパのヴェローチェ、ブレーキはケンタウル、バーテープはフィジークで赤、白、シルバーのコントラストが美しい、観賞用バイクの素質バッチリかと。

RDはカンパのヴェローチェ、クロモリに合うRDはもうこれしかない!という感じです。

サドルはSMPということでほとんどのパーツがイタリアン。

個人的にはクロモリバイクはこのビューからのシートステーが艶っぽく美しいと思いますがどうでしょうか?

クロモリは乗るのも楽しいですが部屋の中で観賞も楽しいです、お酒が進むかと(笑)。