焼津のスポーツ自転車店 PEAK (ピーク)

焼津のスポーツ自転車 店舗:藤枝、吉田、島田、榛原、牧之原の方もそんなに遠くないと思いますので(笑)宜しくお願いします。

TEL.054-637-9525

〒425-0041 静岡県 焼津市 石津332

カスタムのすすめ
こちらのページではいろいろなカスタムを紹介していきます。
自分は趣味が改造で自動車からオートバイ、自転車まで改造しないと気が済まない性分なのでカスタムについてはエキスパートの域に達していると自負しております(笑)、ということで外さない、コスパが高いカスタムを心がけておりますのでご気軽にご相談下さい。

このバイクはもともとロードバイクでしたが街乗り用のカスタムとして作ってみました。
変更内容はブルホンバー、手元変速仕様、フロントシングル等々でとても乗りやすく通勤にもバッチリです、仕事で時々東京にいきますがオシャレなお店の前にオブジェ的にこんなバイクがおいてありますが いいですねー。

カスタム いろいろ

ブルホンバー+カゴで街乗り仕様

お客様のオーダーで今まで乗っていたクロモリのロードバイクをブルホンバーに変えるカスタムを、作業している時に最近お気に入りのWALDのカゴをブルホンの中に当てがってみると、なんかいい感じで。

そこでお客様にカゴ(バスケット)を付けることを提案しました、”おもしろそうだからいいよ”と了解をもらい取り付けをば、いいですねーこれで荷物を簡単に乗せられるので通学や通勤にも最適。

今回付けたカゴは黒ですがけっこうしまったイメージになり、クラッシク系のシルバーと違いこれはこれでありだなーと、このバスケットはキャリアがなくても取り付けができてけっこう汎用性が高いのであなたのバイクにもバスケットはつくかも、手ぶらでバイクに乗れるバスケットバイク化どうでしょうか?

 

カゴを付けてみた

クロスバイク等のスポーツバイクにカゴを付けることはどちらかというと積極的にはやっておらず、ちょっとなーという感じでしたが,東京での展示会の時に他店のスタッフのカゴ付きの自転車(なんとピスト系)を見たときにカッコよくこれはありだなーと180度方向転換。

でいろいろ調べてみるとWALDというアメリカのメーカー製という事で早速取り付けてみたところ、大きさと高さが絶妙、シンプルでレトロな雰囲気がクロスバイクにもバッチリ合いいいですよ(大きいのや黒もあります)。

買い物とかに使ってみると非常に便利、スーパーへの買い出しが楽しくなりました、ただ思い荷物を乗せるとハンドルが倒れこんで転びそうになることがたびたび。

世の中にはいろいろなものがあり、こんな両足タイプのセンタースタンドがありました、これを付けてからは安定してバッチリです。

こんな自転車があれば通勤や通学から普段の買い物にも楽しく使えそうです、ロード系のバイクにも合いそうなのでいろいろなレパートリーで面白そうなバイクを作ってみようと考えています。

店の自転車でカゴ付き仕様を作ってみました、ハンドルもセミドロップに変えてなかなかいいんじゃないかと。

カゴに興味がある方がおりましたらご相談下さい、割合値段も安く4600円位~あります、ただ自転車のタイプによって取り付け方法、種類が変わりますので自分の自転車を持ってきてもらうのが一番確実です。

 

ブルホンバー

クロスバイクの定番カスタム ブルホンバーに変更

このハンドルに変えると手の位置をいろいろ変える事ができるので、長い距離を走れるようになるととても楽になります、見た目もカッコ良くがらっと雰囲気が変わります。

簡単に交換できる場合とけっこう深い時があるのでご相談下さい。

この場合はハンドルだけの交換でいけました

こちらはディープなパターンでフブルホンバー、変速機、ブレーキレバー、他の交換と結構な金額となりましたが特別感がいいですねー。

 

フロント シングル化

人気のアイテム Fシングル化:最近はシクロクロス系で一般的になり対応パーツもいろいろでてきたのでギヤ比含めて選択肢が増えいい事です、Fの変速がないので操作が楽になるのと、見た感じがカスタムっぽくていいですねー、試乗車についていますのでお試し下さい。

ちょっとわかりずらいですが、EXCELで現状のギア(F2枚)とシングルにした時のギヤ比をグラフで対比できるようにしてみました、あと気になる最高スピードもトップで好みのケイデンスでシュミレーションが簡単にできますので検討時の参考として下さい。

お客様のバイクです、改造しすぎてノーマルがほぼフレームとフォークだけと、いいですねー。

こちらもお客様のバイクです、パナのフレーム組なので最初からフルカスタム。

ツーリング用バッグ

ここ数年で上の写真の様な大型のサドルバッグが発売されキャリヤとかつけずに気軽にたくさんの荷物を運べるので特に輪行には便利です、リュックを使っている方は是非。

昔は下の写真のようにキャリヤを付けたり自作ステーを作ったり大変でしたがいい時代です。