焼津のスポーツ自転車店 PEAK (ピーク)

焼津のスポーツ自転車 店舗:藤枝、吉田、島田、榛原、牧之原の方もそんなに遠くないと思いますので(笑)宜しくお願いします。

TEL.054-637-9525

〒425-0041 静岡県 焼津市 石津332

新着情報、他
 新しい展示バイクやイベント等の新着情報です。

新着情報、他

新105 油圧ディスク装着、試乗車

ディスクロードの試乗車の入れ替えを行い、待望の105油圧ディスクのFELT VR30が入荷しました。

28cと太めのタイヤでダートを含めどこでもいけるいいバイクです、前車のGTと比べるとどちらかというとロードよりで軽い走行感かと、値段は新105の油圧ディスク装備で198.000円(税抜き)とこのクラスではコスパいいです。

待望というかやっとでた感がありいろいろ弄れるのがうれしい今日この頃です、握りが軽いのと少しの力で協力なブレーキが効くのでダウンヒルが楽しそう、この操作感は乗って見ないとわからないので是非体感して下さい。

こちらのVRはグラベル系ですが同時にロードにも105油圧仕様が設定され、これからはディスクが注目されそうです。

 

LOOK 2019モデル発表

LOOKの2019モデルが発表されました、人気の785HUEZにディスク仕様が追加とかカラーリングがガラッと変わったりいい感じになりました、閲覧用のカタログありますのでご覧下さい。

昨年は瞬殺でなくなってしまったHUEZ系なので今年は早めに予約を開始となります、10月中に予約していただければ早期予約特典をご用意しておりますので是非。

こちらは先日の展示会のブログですご覧下さい。http://peak.asablo.jp/blog/

パナソニック セミオーダー クロモリバイク:FRCC41

今年の春から復刻版として登場したこのFRCC41ですが最近問い合わせが多いので紹介させていただきます。

写真は完成車ですが本モデルはフレームセットのみの展開 となります、やはり一番の特徴は国産ハンドメイドフレームとは思えない75.000円(税抜き)という価格で上質なクロモリの乗り心地と流石のフレーム精度を楽しめるところかと、ツーリングやロングライドに加えスレッドのステムで見る楽しみもあります。

パナソニックのオーダーのいい所は色やデザインを自分で決められるので世界で1台だけの自分のバイクを作れます、もちろんこのfrcc41も上級グレード同様可能です。

昔みたことがあるこんな色ですがいいですねー。

デザインを変えてこんなパターンも、色の組み合わせは自由です。

で一番人気は往年のパナソニックレーシングカラー。

さすがにこの値段ですと重量、使用パイプ等々と細かいところはいろいろありますがクラッシクなクロモリに乗ってみたい方にとってはいい選択かと、カラーのシュミレーションや見積もりはすぐにできますのでご相談下さい。

ARGON18 取り扱い始めました

ちょうど今ツールドフランスにでているARGON18の取り扱いを始めました、そして2019モデルの情報がでましたので紹介します、基本フレームでの販売となります。

レース、ヒルクライムに最適なガリウム。

ARGON18の特徴は3Dヘッドとよばれるヘッド部の構造で通常スペーサーを用いステムの高さを変えますが、3D形状の意匠部品で高さを変えるので剛性確保と見栄えの向上が可能となります。

値段は280.000円(税抜き)となります。

こちらはKRYPTON CS エンデュランス系のディスクロードです。

タイヤが32cまでokなのでグラベルでもいいかと、3Dヘッドの形状もいいですねーハンドルが低く見えます、あとダウンチューブの変速ワイヤーの取り入れ口がdi2に対応しており、どうもここにジャンクションA(EW-RS910)を付けることができそう、これができればさっぱりして充電もしやすいしいいですねー。

値段は220.000円(税抜き)となります。

 

グラベルバイクのDARK MATTER 上のバイクのコンセプトを引き継ぎグラベル専用バイクにした感じかと、個人的にはこちらが好みです詳細が不明なので今度メーカーさんに聞いています。

値段は250.000円(税抜き)となります。

 

以上オススメのバイクを紹介しました、まだ他にもありますので下のメーカーHPをご覧ください。

http://argon18.jpn.org/

 

 

 

FUJI NEW クロモリ ディスクロード発表

FUJIからクロモリ仕様のアドベンチャーロード JARI2.3が発表されました。

特徴はJARIで定評のベンドしたシートステー、レイノルズ520のダブルバテッドチューブを採用し、剛性を確保。クロモリの耐久性、振動吸収性を生かしてダート走行のようにラフなシチュエーションで高い性能を発揮する。

テーパーヘッド+ちょっと高めのヘッドチューブによりリラックスしたポジションで乗車可能、フェザー+CXでハンドルが低いなーという人にはピッタリかと見た目もいいですねー。

値段は120.000円(税抜き)となります、8月中旬より販売開始の予定、先行予約キャンペーン(7/23迄)がありますのでご相談下さい。

詳細は下記ページを参照下さい。

https://cyclist.sanspo.com/408474

 

新105油圧STI 7020

先日のFELTの試乗会で新105油圧STIが搭載されたモデルを試乗しました。

まだあまりメディアにでておらず詳細が不明でしたがいいですねー。

新105の油圧STIが搭載されたモデル 3種類が9月初から発売開始の予定、先行予約キャンペーンがありますのでご相談下さい。

詳細を下記のブログに上げておりますので参照下さい。

http://peak.asablo.jp/blog/2018/07/06/8910593

 

GT セミファットバイク入荷

GTのセミファットバイク PANTERA/COMPが入荷、展示しております。

なんといっても太いタイヤが特徴で大迫力です、メーカーの試乗会で乗りましたが見た感じとちがって意外と軽い走行感で街乗りにも面白そう、でもここは焼津なので浜を走ってみたいですね。

値段は98.800円(税抜)となります。

このボリュームタイヤ幅は約70mm程ありロードバイクの3倍はありそう。

まだフロント、リヤ共にクリアランスは十分あるので、もう一回り大きい27.5x3.5intのタイヤも入りそうです。

さすがにファットバイクだと極端ですがこのセミファットなら山やゲレンデの下りから街乗り迄つかえて楽しそうです。

2018 LOOK HUEZ 完成車入荷


LOOKの2018モデル 785HUEZ 105完成車が入荷、展示しております。

こちらはフル105の仕様で値段は320.000(税抜き)となります。
今年のNEWモデルの785 HUEZですが生産が延滞しており、やっと入荷となりましたがすでに人気のこのモンドリアンカラーのバイクはフレーム単品及びアルテグラグレードの完成車も完売となりましたので店頭での在庫限りとなります。

ヘッドへのアウターケーブルの入り方が黄色のアウターと相まっていいですねー。

HUEZはクライミングばいくとしてフレーム重量990gと軽量にしあがっており、更に軽量にする為Rブレーキのアウターを最短にするように写真の様な特殊な取り回しとしているそうです。

サドルもセラのSLRカーボンといい感じの物がついています。

下にメーカーのインプレッション記事を記しましたので参照下さい、期待できそうです。

※785ヒュエズ完成車バージョンの試乗インプレッション

パリ・モデナジャパン初日にメカニックサポートとして758ヒュエズ105仕様の完成車のテストを兼ねて参加してきました。

普段仕様しているキシリウム125に近い感覚で試乗したかったので、ホイールのみマヴィックキシリウムプロSLにピレリP0 VELOタイヤを装着。

生憎の雨模様でしたが、気温はさほど低くなく鎌倉の大仏前で記念撮影をしてから小田原を目指します。

皆メンバーはそれなりに健脚で、のんびりサイクリングではなく 推定200ワット以上の巡航ペース、登りでは300ワット前後のイメージで淡々と進行します。

路面は比較的良好なコースですが、乗鞍で投入した785ヒュエズRSに比べると非常にマイルドな乗り心地です。

105完成車の価格がRSフレームより安いので、比較するのは酷かと思いましたが、トータルバランスはむしろRSより完成車用ノーマルのほうが優れており、ホイー
ルさえアップグレードすれば十分にレースでの仕様に耐えうる性能です。

軽快さやレスポンス、剛性はRSより劣りマイルドな乗り心地ですが少々スパルタンなRSより衝撃吸収性は優れています。

箱根を目指すメンバーとは小田原でお別れし、単独で向かい風の海岸線を鎌倉まで走行しましたが、とにかく疲労感が少なくスムーズなフィールです。

下りのスタビリティや衝撃吸収性は、レーシーな味付けのRSに分がありますが、

価格との性能対比で考えると、完成車用の785ヒュエズは驚愕に値する性能です。

ライトウエイ NEW クロスバイク入荷


ライトウエイのNEWクロスバイク:SHEPHERDが入荷、展示しております。
特徴としては新しいフレームで背が低めの方でもホリゾンタルフレームに乗れるようにタイヤのサイズを小さくする等の工夫をしており、スタイリッシュな形状となっております。
値段はスタンドと携帯ホルダーが標準で付き55.800円(税抜き)とコスパがいい設定かと。

フロントギヤは1枚でアルミのチェーンガードが付き、フレーム形状と合わせクラッシックぽくていいですねー。


ヘッド回りもクロスバイクでは珍しくインテグラルタイプでスッキリしています、ブレーキレバーと変速機も1ランク高いグレードをつかっておりハンドル回りのカスタムをするのに最適かと、ブルホンバーに変えればバッチリですね。

ジャイアントキラー FR60 入荷


コスパ最高でジャイアントキラーの FELT FR60が入荷展示しております。
なにはともあれ89.800円(税抜き)でこのクラスの中では抜群の性能を備えています、FRシリーズの進化したレーシング性能を体感できるエントリーフレーム、新形状のフレームとカーボンフォークでバッチリです。


初めてロードバイクに乗る方にも乗りやすい様にハンドルのフラット部に補助ブレーキレバーがあります、クロスバイクかロードか悩んでいる方もちょっと頑張ればOKかと、写真ではわかりずらいですが綺麗いな色です、是非ご覧下さい。

› more