焼津のスポーツ自転車店 PEAK (ピーク)

焼津のスポーツ自転車 店舗:藤枝、吉田、島田、榛原、牧之原の方もそんなに遠くないと思いますので(笑)宜しくお願いします。

TEL.054-637-9525

〒425-0041 静岡県 焼津市 石津332

製品

パナソニック セミオーダーフレーム

セミオーダーフレームのFRCC02、上質なパイプで非常に乗り心地がよく、ヘッド部はクラッシクなスレッドステムを採用しています、カラーは自分の好きな色で仕上げた自分だけのフレームにパーツも好みの物をインストール最高ですねー。

前回は全てのパーツをクラッシク系で仕上げたバージョンでした、今回はいわゆるネオクラッシクで現代のパーツを使いながらもクラシック感が強い感じとなりました、11速でリヤ30Tなので激坂もOKです。

やほりカンパはクロモリに合いますねー、自分のクロモリもカンパで組んであるのでついついカンパを勧めてしまいます、絶対的な性能はやはりシマノが上ですが親指シフトやエルゴレバーの握り心地、外観等、官能的な部分が別物かと、けっこうパーツのセレクトが難しい部分もありますので気になる仕様がありましたらご相談下さい。

別件ですがクロモリに似合う手組のホイルを始めました、11速ハブになり手組ではバランスが取れずほとんど組んでいませんでしたが、いろいろ試していい感じのホイルができました。

写真の105ハブに軽量シルバーリム仕様(F,Rセット)で32800円(税込)~となります、ハブをや組み方を変えたりいろいろオーダーできますのでどうでしょうか?

 

パナソニック セミオーダーフレーム

クラッシク感があふれるスレッドステムを採用し人気のセミオーダーフレーム(FRCC02)、正統派クロモリ系のパーツで組み上がりました、オーナー様は3年程前からクロモリ計画をたて、最初はこだわりのパーツを厳選して揃え、フレームの仕様やカラーリングに悩みつつ、楽しい時を過ごしついに完成となりました。

フレーム組のいいところは自分の好きなパーツを選べ、最初からお気に入りのバイクが完成します、今回のパーツははサドル、ハンドル等も王道のクラッシク系という感じですが、唯一ホイルだけはあえて現行のハイトが高めのホイルを採用、ちょっとした外し感がいい感じです。

一番のこだわりポイントはこちらのメッキラグ、2019年からメッキラグができるようになりました、イヤーデュラのヘッドと合わせていいですねー、もうひとつカンパの旧レバー確か2008年頃の物かと、この辺りの雰囲気がたまりません。

RDはベローチェ、クロモリに合いますねー、ただそろそろアテナ同様なくなってしまいそうな感じなので残念です、試走でいつものコースを乗りましたがフレームのしなりを感じつつ気持ちよく乗る事ができそうです、カーボンとは全然違う乗り心地を楽しんで下さい。

 

 

パナソニック セミオーダーフレーム

クラッシク感があふれるスレッドステムを採用し人気のセミオーダーフレーム(FRCC02)、今回はアルミロードバイクからのフレームの入れ替えです、細かい部品は必要になりますが一番コストをかけずに別物のバイクに変わる方法かと。

いやーやっぱりスレッドのクロモリは雰囲気バッチリですね、そしてこのフレームは乗り心地が極上なので走っているとついつい笑ってしまうほどです、今回はパーツが入れ替えなので105がついています、レバーやRD等だんだんとカンパに変えていくと又違った感じでいいかもです、ゆったりと川沿いを流したりロングツーリングに最適です。

フロント シングル化

人気のアイテム フロントのシングル化、今回はこのクラシスワークスのクランクを用いて行ってみました。

まずはビフォーということで普通のフロント2枚です、結構チェーン外れや変速トラブルが多かったので今回のカスタムを。

アフターで見た目からぜんぜん違いますね、フロントが32Tのシングル、リヤは11-46Tと特大のギヤと11速化でバッチリです、変速もサクサクと変速トラブルとも無縁となりバッチリです。

 

 

フロント シングル化

人気のアイテム Fシングル化:最近はシクロクロス系で一般的になり対応パーツもいろいろでてきたのでギヤ比含めて選択肢が増えいい事です、Fの変速がないので操作が楽になるのと、見た感じがカスタムっぽくていいですねー、試乗車についていますのでお試し下さい。

ちょっとわかりずらいですが、EXCELで現状のギア(F2枚)とシングルにした時のギヤ比をグラフで対比できるようにしてみました、あと気になる最高スピードもトップで好みのケイデンスでシュミレーションが簡単にできますので検討時の参考として下さい。

お客様のバイクです、改造しすぎてノーマルがほぼフレームとフォークだけと、いいですねー。

こちらもお客様のバイクです、パナのフレーム組なので最初からフルカスタム。

ブルホンバー

クロスバイクの定番カスタム ブルホンバーに変更

このハンドルに変えると手の位置をいろいろ変える事ができるので、長い距離を走れるようになるととても楽になります、見た目もカッコ良くがらっと雰囲気が変わります。

簡単に交換できる場合とけっこう深い時があるのでご相談下さい。

この場合はハンドルだけの交換でいけました

こちらはディープなパターンでフブルホンバー、変速機、ブレーキレバー、他の交換と結構な金額となりましたが特別感がいいですねー。

 

ブルホンバー+カゴで街乗り仕様

お客様のオーダーで今まで乗っていたクロモリのロードバイクをブルホンバーに変えるカスタムを、作業している時に最近お気に入りのWALDのカゴをブルホンの中に当てがってみると、なんかいい感じで。

そこでお客様にカゴ(バスケット)を付けることを提案しました、”おもしろそうだからいいよ”と了解をもらい取り付けをば、いいですねーこれで荷物を簡単に乗せられるので通学や通勤にも最適。

今回付けたカゴは黒ですがけっこうしまったイメージになり、クラッシク系のシルバーと違いこれはこれでありだなーと、このバスケットはキャリアがなくても取り付けができてけっこう汎用性が高いのであなたのバイクにもバスケットはつくかも、手ぶらでバイクに乗れるバスケットバイク化どうでしょうか?

 

ロードバイク → ブルホン化

お客様のオーダーでFUJIのロードバイクのブルホン化+快適装備の取り付けを行いました、細めのフレームに銀系のパーツを使い雰囲気いいですねー。

ドロップハンドルで前傾が強くて街乗りや通勤がつらいとのことで、ここはやはりスタイルも性能も満たすブルホンバーでと,ちょっと普通と違う幅が広めのタイプがでたのでこちらを装着、余裕がありレバーも普通に握れるし一番のポイントは広がったスペースでライトが付けられる!、結構ブルホン化は制約が多くこれはポイント高いですね。

通勤用ということでオシャレなリヤライトを装備、こちらはDOSUNというドイツのブランドですがアルミの削り出しでとても綺麗、更にそちらに負けないぐらいに光り方が特殊でモワーモワーと幻想的にひかりいい感じです。

もうひとつ快適装備としてスタンドを装着、街乗り通勤ではやはり欲しいですね、結構武骨なスタンドが多い中こちらはクロモリにあうアルミ、ステンレス製で細身でさっぱりしています。

シルバーパーツを使ったので全体的な感じがおしゃれでいいカスタムバイクに仕上がりました、これで通勤やカフェにいったり、いろいろ楽しんで下さい。